コンサルティングのご案内

弊社では製造業、流通業、金融機関、情報サービス業、大学、官公庁に対して、インナーブランディングを活用した業務改革、組織活性化、情報システム構築のコンサルティングを、永年に渡って提供して参りました。

当社コンサルティングの特徴

KAINOSHOは、他のコンサルティング会社にはない、次の様な特徴を持つコンサルティングを提供しています。

  1. 企業ブランド構築から意識改革、組織活性化、業務改革、情報システム構築・活用までを、一貫して支援します
  2. 実績豊富な独自のコンサルティング手法を用い、効果の高いコンサルティングを行います
  3. 企業のブランド価値、業務改革、組織活性化の効果を定量的に測定します
  4. 現状診断、活動企画から実際の効果実現まで、責任を持って継続的に支援します
  5. 幅広い業界の知識を有する専門家のネットワークを有し、最適な人材を適材適所で動員でき、リーズナブルな費用でコンサルティングを提供します
     

→ 1.インナーブランディング   → 2.企業ブランド構築   → 3.業務性能診断

1.インナーブランディング・コンサルティング

目指すブランド価値と社内意識のベクトルを一元化することで、ブランド構築のスピードアップと強化を図る活動プログラムです。
ブランドの目指す価値をよりわかりやすい方体で全社に意識統一を測り、また社内のコミュニケーション向上により、すべての部署の社員のブランド構築への参加意欲を醸成します。従来コストダウンや効率化など「守り」的な色彩の強かった業務改革活動を、ブランド構築と結びつけることができ、業容拡大・売上拡大などの「攻め」の活動とすることができます。
インナーブランディング活動は、ブランド価値を市場と顧客に伝えるアウターブランディング(エクスターナル・ブランディング)活動との同期・整合性をとって進めます。

メリット
  1. ブランド構築への社員の参加意欲と当事者意識が高まります
  2. 日常の業務活動とブランド構築のベクトルを一元化できます
  3. 企業風土を顧客志向に変えることができます
  4. 合併や事業統合後の社員意識を統一できます
  5. 社内のコミュニケーションを大幅に向上できます
  6. 社員の仕事へのやりがいを高めます
  7. 業務改革やIT活用への社員の参加意欲を高めます
推奨適用場面
  1. ブランド構築活動の社員の理解は進まない
  2. 市場変化に対応するため、顧客志向の社風を構築したい
  3. 企業合併・事業統廃合後の社員意識を一体化したい
  4. 業務改革やIT導入への社員の参加意欲を高めたい

お問合せはこちらから

2.企業ブランド構築コンサルティング

ブランド価値を市場と顧客に伝えると同時に、実態としてのブランド価値を高める社員意欲の向上を図る総合的な企業ブランド構築プログラムです。
従来のブランド構築プログラムの弱点である「ブランド価値の社内浸透が進まない点」を防ぐには、ブランド構築活動の当初から、市場と顧客だけでなく社員も巻き込んだ総合的な活動プログラムが必要です。
BTB,BTCに限らず企業ブランド構築活動では、実態としてのブランド価値を向上させるインナーブランディング活動を、ブランド構築活動の一環として当初から組み込んでおくことが欠かせません。
本プログラムは、ブランド価値を市場と顧客に伝えるアウターブランディング(エクスターナル・ブランディング)活動と、ブランド価値の実態を築くインナーブランディング活動をバランス良くご提供します。

メリット
  1. BTCだけでなくBTB企業にとっても効果的なブランド構築ができます
  2. 社員のブランド構築意欲と仕事のやりがいが高まります
  3. 企業風土を顧客志向に変えることができます
  4. 合併や事業統合後の一体感を社外・社内にアピールできます
  5. 社内のコミュニケーションを大幅に向上できます
推奨適用場面
  1. 価格競争から脱皮を図るため強い企業ブランドを構築したい
  2. 市場や顧客からの信頼をより強固にしたい
  3. 市場変化に対応するため、顧客志向の社風を構築したい
  4. 企業合併・事業統廃合後の社内の一体感をアピールしたい

お問合せはこちらから

3.業務性能診断コンサルティング

全社各部門の業務プロセスを独自のベンチマーキング(他社比較)手法により総合的に診断し、自社業務プロセスが持つ業務性能のレベルを診断します。
外部の目(傍目八目)による、将来を見据えた俯瞰的かつ客観的な診断を特徴としています。将来の市場変化に対応するため改革が必要な問題点や課題を指摘し、改革の目標と実施すべき改革施策を提言します。

診断結果に基づいて、必要な業務プロセスおよびそれを実現するための情報システムの構築・活用までを、お客様の視点に立ってコンサルティングします。

効果
  1. 自社の業務プロセス・情報システムの強み弱みを他社と比較できます
  2. 経営視点から業務改革やIT活用の目的を明確化できます
  3. 業務改革やIT活用への社員の当事者意識と意欲を向上できます
  4. 業務改革やIT活用の全社的な合意と協力が得られます
  5. 将来的の環境変化にも対応できる業務プロセスとIT基盤が作れます
診断対象業務
  • 生産管理業務
  • 調達管理業務
  • 開発・研究業務
  • 営業・販売管理業務
  • 物流・在庫管理業務
  • 経営管理・財務・経理・管理会計
  • 情報システム
推奨適用場面
  1. 市場環境・事業内容の変化に伴い、業務プロセスや情報システム、組織の役割を全社的に見直したいとき
  2. 将来の株式の公開や新規事業取組み開始に備え、業務プロセス・情報システム更改の必要性を客観的に判断したいとき
  3. 情報システム導入・更改に併せて、全社的な業務改革を進めたいとき
  4. 将来的な環境変化に柔軟に対応できる業務プロセスと情報システムを構築したいとき
  5. サプライチェーン・CRM導入など全社的な業務改革の構想を立案したいとき

お問合せはこちらから

当社クライアント企業からのメッセージ

  • 「これまで多くの社内プロジェクトが生まれては途中で立ち消えになってきたが、インナーブランディング活動は参加して楽しい初めてのプロジェクトだ。これからも社員をどんどん巻き込んでいきたい!」
     ・・製造業 P社(インナーブランディング・コンサルティング実施先)
     
  • 「外部の目による業務診断の指摘事項は、まさに「目からうろこ」だ。これまで社内ではなかなか気が付かなかった多くの問題点や課題を指摘してもらい、今後の業務改革にとって非常に有益だ!」
     ・・製造業 K社(業務性能診断コンサルティング実施先)
PAGETOP