女子高生ちえの社長日記

「女子高生ちえの社長日記」 プレジデント社より発売!

女子高生ちえの社長日記

 当社代表 甲斐莊正晃の新刊「女子高生ちえの社長日記」がプレジデント社より発売されます。

「会社で働くのなら、これくらいは知らなくちゃね!」
17歳の女子高生が、父親の急死で、ある日、突然社長に。
「これが、カイシャ!?」と、つぶやく「発見」の毎日…

主人公「山本ちえ」は、都内のカトリック系の女子高に通う17歳の高校2年生。そのちえが、父親の急死、それに家庭の事情で、ある日突然、父親が創業した「山本産業」の社長に指名された。「さあ、大変!」。

山本産業は、携帯電話の部品(小型スピーカー)メーカーだが、ちえにとっては知らないことばかり。ちえの奮闘努力を見守るのは、ペットの黒猫「ワンタ」と、ちえが通うドラム教室仲間、経営コンサルタントの「薫(かおる)」さん。山本産業には、ちえの社長就任には不満で、社長の座を狙う「小林専務」をはじめ、難しそうな大人たちがいっぱいいるというのに、大丈夫!?……
 
本書は、女子高生の視点を借りて、企業社会の大枠・カイシャの基礎知識・仕事の常識を要領よく解説した小説仕立ての「ケーススタディ」ビジネス・ノベルスです。

特設サイト開設!

「女子高生ちえの社長日記」の特設サイト「黒猫ワンタのこれがカイシャ!?」を開設しました。
会社に関する若手社員、就活学生のみなさんの様々な疑問に、黒猫ワンタがお答えします。
下のバナーをクリックしてご覧ください!

黒猫ワンタのこれがカイシャ!?
PAGETOP